読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード活用塾 【クレカノトリセツ】

クレジットカードの特徴を踏まえて、おすすめのカードや使い方についてご紹介します。

普段からクレジット払いを優先的にしてポイントゲット。クレジット払いにしたい費用をまとめてみた。

 

f:id:tossshy:20161107212438j:plain

クレジットカードのポイントは、使った金額が多いほどいっぱいもらえるので、毎日の生活費はもちろん、高額な支払いの時はとにかくクレジット払いを優先した方がお得です。

そんなことしてもどうせ貯まるポイントは少ないし、手続きも面倒だし、管理するのも手まだし、、、そんな事を考えていませんか?

いえいえ、確かに貯まるポイントは少しずつではありますが、500円玉貯金のように大きな成果というのは、小さなことをコツコツ貯めてこそ成り立つものですよね

それに公共料金などのクレジット払い手続きも、専用のはがき1枚やネットでもできますし、一度済んでしまえばあとは自動でいつもの生活からポイントが生まれてくるんです!

使った金額の管理が心配だというのでしたら、クレジット払いした分を専用の財布を準備して移しておくのがベストだと思います。

 

これについては、こちらにも掲載しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

crecadepoint.hatenablog.com

 

 

では、実際に生活していく中で直面する費用について、ジャンル別にまとめてみます。

 

◇生活費

〇食費 〇電気代 〇ガス、水道代 

〇通信費(携帯電話、ネット、NHK) 〇新聞

〇生活用品(衣類、薬局等での消耗品) △医療費                  

 

医療費はまだ大型の施設でなければクレジット払いは難しいですが、その他の公共料金は手続きさえしてしまえばあとは楽ですよね。

食費は毎日かかるものですが、ここの調整は誰もが難しいんではないでしょうか。

私は削りたくてもなかなかできません。ポイントは貯まるけど。。。

 

◇移動費

〇ガソリン 〇高速道路(ETC) 〇駐車場費 〇乗車券 〇飛行機代

 

休日には何かとかかってしまう移動費。 ここではほぼクレジットカードが有効ですが、使用頻度が高いと思われるガソリンは、ぜひクレジット払いしたいところです。

 

◇イベント費用

〇誕生日 〇記念日 〇冠婚葬祭 〇年末年始 〇お盆 

〇クリスマス 〇娯楽 〇趣味

 

お祝いをしたり大勢で集まったり、その時の規模で費用が変わりますが、ここもクレジット払いで!

 

車の維持費

〇車検 〇自動車税 〇タイヤ 〇消耗品 〇修理代等 △保険料 

 

車を持ったら避けて通れないのが結構高い維持費。

車を持つだけでこれだけの出費が重なるんですよねー。

とはいえ私も車好きなので、ここはクレジットで頑張りどころです!

 

結構お金のかかる項目が多いので、その分ポイントはしっかり稼ぎましょう。

最近では自動車税もクレジット払いが可能なので、ここでも使わない手はないですね。

 f:id:tossshy:20161110232531j:plain