読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード活用塾 【クレカノトリセツ】

クレジットカードの特徴を踏まえて、おすすめのカードや使い方についてご紹介します。

クレジット払いで注意したい3つのポイント。使いすぎは身を滅ぼしてしまうのでご注意を。

 

f:id:tossshy:20161115222826j:plain

 

クレジットカードでの支払いは、現金を持たずに済ませる事ができてとても便利ですよね。

このカードがあれば何でも買えちゃうな…と今でも思う事があります。(現金なら絶対考えすらしないけど。。。)

 

そう、結構大きい買い物をしても、クレジットカードだと手軽に買えてしまうため現金の時よりもお金の意識が薄れてしまう と思うんです。

ついつい気が緩んであれもこれも買ってしまったら、あとで請求書を見て悲惨な思いをする事になります。

そこでこのようなことにならないよう、私は普段次のような取り組みをしています。

 

〇カード払いの時は支払いまでレシートを取っておく

毎日の買い物で受け取るレシートを捨てずにとっておくと、思いのほかあっという間にいっぱい貯まってしまいますので、普段いかに多く買い物をしているかを実感できると思います。

また手元にクレジット引落しを控えたレシートが増えるといやでも支払いが気になってくるので、買い物の暴走を防ぐ意味でも役に立ちますよ(笑)

私は食事でコンビニを多用して、あまりのレシートの多さに支払い以上に健康面の不安を感じた時がありますが。。。

いずれにしてもレシートは自制の意味でもとても役に立ちます。

 

〇簡単でもいいから家計簿として記録をつける

私はパソコンのエクセルで家計簿を作って使っています。

翌月にクレジットで引き落とされる金額を把握すれば、しっかり前もって準備できますよね。

カード会社によっては、金額の引落しが間に合わなかったときにすぐ遅延金が発生してしまう事があるので、せっかく得するためにクレジットカードを使っていることが無意味になってしまいます。

そもそも大事な「お金」を扱ってるわけですから、家計簿までは行かずとも、使った分を別の財布にしまうなどして、引落しの準備はきっちり済ませましょう。

 

〇高額の時は2回払いにする

毎日の支払いをなるべくクレジットにするだけでも、翌月の引落しは結構な金額になります。

そこに予定外の高額な出費が必要になった場合、確実にお金を準備できるか心配ですよね。

そんな時は2回払いにする事をおすすめします。

なぜなら2回払いなら手数料がかからないし、翌々月には支払いが完結できるからです。

3回以上だと手数料が発生するうえに、結構先まで出費を意識しないといけないので、私はほとんど3回以上の分割はしません。

 

クレジットカードは便利ですが、お金の管理をあやまるとすべて自分に跳ね返ってきます。

この点に十分注意して、クレジットライフを楽しみましょう!