クレジットカード活用塾 【クレカノトリセツ】

クレジットカードの特徴を踏まえて、おすすめのカードや使い方についてご紹介します。

Jデポジット(Jデポ)って何?

 

f:id:tossshy:20161116225503j:plain

クレジットカードを調べていて、「Jデポ」という言葉に会ったことはありませんか?

これは通常還元されるクレジットポイントとは異なり、言うなれば「クレジット請求額の現金値引き」のことを「Jデポ」と言います

なかなかできない現金還元ですので、とても嬉しいですよね!

これはジャックスが運営するシステムで、ジャックス系のクレジットカードで利用することができます。

 

Jデポの使い方と特徴をまとめたのがこちら↓↓

 

【Jデポの使い方イメージ】

①クレジットカードで通常ポイントをゲット

ポイントを「Jデポ」に交換※簡単ですがwebでの手続きが必要です

③翌月以降の請求額から現金値引き

Jデポは自分で手続きをする必要があり、何もしなければ通常通りポイントが貯まっていきます。

 

【Jデポの特徴】

・「Jデポ」取得後の有効期間は3ヶ月

・年会費やキャッシュ等は「Jデポ」の対象にできない

「Jデポ」を適用(値引き)した月のポイント対象額は値引き前でお得

Jデポには有効期間があって、交換後の3ヶ月間にクレジット払いがないと消滅してしまいます。

普段からクレジット払いをしていれば損することはないのですが、どのタイミングで使うか計画をするといいと思います。

 

またJデポで値引きした月にポイント対象となる金額ですが、お得なことに値引き前の金額が対象となります

値引き後の金額が対象となってポイントが減ってしまうかなと思いきや、そうじゃないんです!

これはシステム上、まず元の請求額で還元ポイントが確定し、その後値引きがされて実際の請求額となるからなんです。

 

(例) 当月請求額:50,000円 →(ポイント還元率0.5%) 250ポイント確定!

      ↓(Jデポ使用5,000円)

    実際請求額:45,000円 →(ポイント還元率0.5%) 225ポイント確定!

 

Jデポを利用してもクレジット払いがすべてポイント対象になるのは、とてもありがたいですね!