クレジットカード活用塾 【クレカノトリセツ】

クレジットカードの特徴を踏まえて、おすすめのカードや使い方についてご紹介します。

学生さんでもクレジットカード審査は必要?審査内容とポイントについて。

 

f:id:tossshy:20161214221746j:plain

学生さんもクレジットカードの時代

いまやクレジットカードは大人だけのものではありません。

年会費無料やポイント優遇などが充実した学生向けのクレジットカードも多く出まわっていますよね。

 

アルバイトをしているけどお給料前に欲しい物を買いたい!

今からコツコツとクレジットカードでポイントを貯めてご褒美をゲットしたい!

などなど、目的をもってカードを作る学生さんも多くいらっしゃるでしょう。

中には今流行のApple Payなど、最先端の電子マネー技術を活用しているなんて方も。

 

そんな学生さん達がクレジットカードを作る時って、大人と同じように「審査」がされているんだろうか。

そもそも稼ぎのほとんどない学生に審査の必要や基準ってあるんだろうか。。。

ちょっと気になりませんか?

 

実は学生さんがクレジットカードを作る際にも「審査」はもちろん存在します。

その審査で基準となるのは、ずばり学生さん自身ではなく両親のステータスです。

 

f:id:tossshy:20161217151932j:plain

 

クレジットカード会社にとっては、いざ学生さんが支払いできない状態になった時を考えると、その時に親がカバーできるかどうかが重要になります。

審査ではそんな時に両親が確実に支払いができるかどうかが基準となるのです。

具体的には以下の項目がピックアップされます。

  1. 親の職業の種類
  2. 親の勤続年数
  3. 親の持ち家の有無

1や2は言うまでもなく、正規に雇われている(正社員)かどうか、また大きな企業に長く勤めているほど審査が有利になります。

3は所在が明確になっているかがポイントなんです。

賃貸の場合だといつでも移動が可能なわけで、いざという時に連絡が取れなくなると可能性がないことはないわけです。

極端なはなしですが、夜逃げでもされたらクレジットカード会社にとってはたまったもんではありませんよね。

 

ただ、学生さん向けクレジットカードを作れるのは、基本的に大学生、専門学校生以上になってからです。

そこまで育ててくれたご両親のステータスであれば、審査で落とされるということはまずありませんので、難易度としてはそれほど気にすることはないですよ。

 

ただし、学生さんの場合は2枚目までは問題なくクレジットカードを作ることができますが、3枚目からは審査も厳しく通りにくくなってくるようです。

クレジットカードは基本的に働いてお給料を貰っている人の支払い手段とされているので、あまり多くのカードを学生さんに持たせるのを良しとしていないのです。

 

学生さんは作れる数が限られていると自覚を持って、自分に合ったカードをじっくり考えて選択することをお薦めします。

その際はご両親にも感謝の心をお忘れなく!

 

f:id:tossshy:20161217161109j:plain