【クレカノトリセツ】おすすめの作り方やポイント比較など

クレジットカードやお金をうまく活用するためのトリセツです

リクルートカードはポイント還元率が高い!普段の生活でコツコツためたい人におすすめです。

ポイント還元率の高さが売りのリクルートカード」

 

f:id:tossshy:20171018215057p:plain

 出典: https://recruit-card.jp/?campaignCd=lisa0006

 

リクルートカードはポイント還元率が高く、メインカードとしても十分お得に使うことができるカードです。

私もリクルート系カードをメインにしていますが、生活の多くの場面でサービスを受けることができるので、これ1枚でもかなりのポイントがたまりますよ。

ここではリクルートカードの特徴や魅力についてご紹介します。

 

 

1. 年会費は永年無料!タダで作れるから嬉しい。

f:id:tossshy:20171018213501p:plain

出典:https://recruit-card.jp/?campaignCd=lisa0006

 

リクルートカードは完全無料で作ることができます。

年会費もずっと無料なので、持ち続けているだけなら費用はかかりません。

家族カードも年会費無料で、本会員1人につき、JCBなら8枚、Visa / Mastercardなら19枚まで発行が可能です。
持ち続けているだけなら費用はかかりません。

またETCカードについては、JCBなら発行手数料、年会費無料ですが、Visa / Mastercardの場合発行手数料として1,000円が必要になります。(年会費は無料)

カードブランドを決める時は、この点にも注意して決めるといいかもしれません。

 

 

2. 通常のポイント還元率は驚異の1.2%! 提携サービスで4倍以上にも!

f:id:tossshy:20171018221729j:plain

リクルートカード決済をすると、100円につき通常1.2ポイントがたまります。
例えば、10,000円の買い物をした場合、120円が還元されます。


光熱費や携帯電話料金などの公共料金もリクルートカード払いにすれば、毎月お得にポイントをためられますよね。


この毎月の高還元率ポイントの積み重ねが、莫大なご褒美に繋がるわけです!

 

さらにリクルートポイントと提携しているサービスを使うと、とてもお得にポイントをためることができます。

f:id:tossshy:20171018230953p:plain

出典:https://recruit-card.jp/?campaignCd=lisa0006

 

特にポンパレモールは食品や日用雑貨など、数多くの商品を扱っていますが、全品3%以上ポイント還元、さらには4.2%以上ものポイント還元が付いてくることもあって、お得感がすごいです

 

またリクルートカードを多用する私が個人的におすすめなのは、やはり旅行予約サイトのじゃらんですね。

ためたポイントで宿を予約するのが楽しみなんですが、たまにポイント10倍の付くプランが設けられていることもあり、予約をする時はすみずみまでチェックしてしまいます(笑)


だって計50,000円の宿泊だったら5,000ポイントがもらえるんですよ!
まさに「高額費用なら高還元率ポイントを狙おう」ですね。

 

 

 

それともちろん、ETCカードの高速料金精算分にも、1.2%のポイントつきます。

 

電子マネーチャージでも、楽天Edyへのチャージで200円につき1ポイントを貯めることができるので、楽天カードも使いこなしたい方には嬉しいポイントですね。